セルクルの想い

セルクルファクトリーはブラッスリーセルクルのオーナー、きむらまどかが手がける加工専門の事業です。ブラッスリーセルクルでは素材を煮詰めてつくるソースなど、脱水技術をコンセプトとした調理が特徴ですが、この技術を生かして手づくりしたシュークリームをデザートメニューにアップしたところ大好評。以来、お客さまからのリクエストも多く、いつしかシュークリームはセルクルのシメに欠かせないレギュラーメニューとなりました。その後も試行錯誤を重ね、味も形も進化を遂げたところでセルクルのお客さま以外にも楽しんでいただきたいと思うようになったのです。 そもそも、世の中で一番好きなお菓子、それは「シュークリーム」でした。これまでにもいろいろなところで食べてきましたが、正直「グッ」とくるものには出会えず・・・。ワタシのお菓子の原点は和洋を問わず「黒煮豆」です。ちょっとしょっぱくて、甘い。その塩と砂糖のバランスがおいしさの根源ではないかと思うのです。余談ですが、自分の個人事務所の名前もサレ・ド・シュクレ(サレは塩、シュクレは砂糖)にしたぐらい。シューを焼き始めたのが2 年前。ほんのり塩っ気があるパリッとした皮は厳選した材料によるもの、逆さにしても落ちないほどしっかりしたクリームは脱水技術のたまものです。製法ひとつ、原料ひとつで味が変わることの大切さを学びました。 一方パウンドケーキは、あるお店で試したその食感に驚き、こんなパウンドが焼けたらと毎日焼き続けました。そして、原料の温度や混ぜる工程、いろんなことを検証し、ついに納得できるものが完成。従来のパウンドケーキとは違い、口のなかでほどける食感があります。それが「パウンドセルクル」の醍醐味だと思います。さらに、膨張剤(ベーキングパウダー)を使用せずつくりあげることができたのは、道具の厳選と製造技術、この2つにつきます。ほかでは味わうことのできないセルクルファクトリー。どうぞ、ご愛顧のほどよろしくお願いします。 ●独自の脱水技術 北海道知的財産権に認定された(財産権は2021年で終了)独自の脱水技術で、クリームは逆さにしても落ちないほどの粘性があり濃厚な味わいが楽しめます。 また、冷凍後解凍をしても離水せず作りたての味と食感をお楽しみいただけます。 ●食品添加物不使用  ~スラッシュゼロにこだわる~ セルクルファクトリーではすべての商品が食品添加物不使用。 保存料・酸化防止剤・pH 調整剤・安定剤・着色料・甘味料・香料・乳化剤・化学調味料等はすべて使用しておりません(OEMは除外)。 これらは一括表示に記載する際、原材料名のあとにスラッシュ(/)を入れ、そのあとの原材料はすべて添加物であるということを示さなければなりません。 だからこそ、セルクルファクトリーではスラッシュゼロにこだわり、徹底して添加物を入れずに製造することをコンセプトにしています。 また、膨張剤(ベーキングパウダー)を使用せずバウンドケーキやシフォンケーキを製造しています。 素材のちからと独自の製造技術でつくられた商品は今までの概念をくつがえすほど。 ●食材へのこだわり セルクルファクトリーの自慢は原材料をすべて公開できるところ。北海道産、または国産の食材を厳選して使用しています。 食品添加物を使用せず厳選された食材を使用することで安心・安全にご賞味いただけます。 生産者の気持ちとセルクルスタッフの気持ちを独自の技術でお届けいたします。 店舗情報  [住所]〒064-0805 札幌市中央区南5条西5丁目ジャパンランドビル4F [営業時間]9300 ~ 19:00 [定休日]日曜・祝日 [TEL&FAX]011-212-1650 [アクセス]地下鉄東豊線 豊水すすきの駅 4 番出口より徒歩8分       地下鉄南北線 すすきの駅 3 番又は5 番出口より徒歩5分